たけのこの全面勝利か!?

写真拡大

明治は2015年6月23日、「こんがり焼けた たけのこの里」「こんがり焼けた たけのこの里いちご」を発売した。

「たけのこの里」は、同社が販売する「きのこの山」と長年ライバルとしてその人気を争い続けている。今商品の発売が明かされると、「こんがり焼けた」という言葉から、ネット上では「きのこ派の攻撃か!?」「ついに焼き討ちか!?」などとまたまた大騒ぎに。しかし発売後、「たけのこ」を焼き払ったはずのきのこ派から思わぬ感想が...。

美味しいけど...たけのこ派完全勝利ならず!?

「こんがり焼けた たけのこの里」は、チョコレートとココアクッキーをこんがりと焼き上げ、チョコの香ばしさとココアのほろ苦い味わいが楽しめる一品に仕上げた。一方の「〜いちご」は、香り高いいちごチョコとほろ苦いココアクッキーの組み合わせをサクサク食感で楽しめる。

通常の「たけのこの里」より大粒にすることで食べ応えもバッチリ。焼くことで手につきにくくなるチョコレートの特性をいかし、これからの暑い季節にも気軽に食べられるのも魅力だ。

ツイッターでは、

「『こんがり焼けたたけのこの里』が美味しくて止まらない。また買ってこよう」
「こんがり焼けたたけのこの里めっちゃうまい!!!!ほんま!!!!ナンだコレは!?!?ってかんじ」
「こんがり焼けたたけのこの里いちご味めっちゃ美味!きのこ?知らんな(煽り)」

など、「美味しい!」の嵐だ。

今回「たけのこの里」に火を放ったとされるきのこ派からも、

「きのこの山在住から言わせてもらうとこんがり焼けたたけのこの里はうまい」
「『こんがり焼けたたけのこの里』...美味しいじゃないか...(byきのこ民)」

と、「たけのこ派に寝返るのか!?」と思わせる書き込みが。

過激きのこ派は大いに悔しがっているだろうが、そんな人たちに朗報だ。

「こんがり焼けた〜」は、内容量が43グラム。個包装のたけのこの里が8個しか入っていないため、「少なすぎ...」と残念がる声も多い。まだまだ「たけのこ完全勝利」とは言えなさそうだ。

参考小売価格は200円(税別)。