有吉の下品な中年オヤジ熊再び、「テッド2」日本語吹替版の続投決定。

写真拡大

タレントの有吉弘行(41歳)が、映画「テッド2」日本語吹替版で、見た目は愛くるしいテディベア、でも中身は下品な中年オヤジ――テッド役を続投することが決定した。

見た目の可愛さに反して過激で毒のある言動を繰り返すテッドと、巧みな話術で不動の人気を誇る有吉。キャラクターがあまりにも似ていたため、前作「テッド」ではスタッフの満場一致でテッド役に選ばれた有吉だったが、最新作でも再びテッドの声を演じることになった。

声優続投について有吉は「がんばります!! それぐらいしか言いようがありません…」「仕事だから頼まれたらやるよ」とコメントしている。

映画「テッド2」は8月28日よりロードショー。