嵐の大野さんデザインの東京オリンピックを応援する特別塗装機登場!

写真拡大

日本航空(東京都品川区)は、「JAL FLY to 2020 特別塗装機」を2015年6月27日に就航させた。

20年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会に向けた応援第1弾。「FLY to 2020」のメッセージをもとに、アイドルグループ「嵐」の大野智氏がデザインした"未来への希望"を機体に描いた。希望を表わす"花々"、日本らしさの象徴"富士山"や"四季"、未来に向かって進化する"人"など空を旅する人や空を見上げた人が楽しい気分になれるように、にぎやかでカラフルなデザインになっている。

運航期間は6月27日〜16年3月(予定)。運航路線は主に東京(羽田)・大阪(伊丹)と沖縄(那覇)を結ぶ路線。デザインはJALのホームページで確認できる。URL:http://www.jal.co.jp/flyto2020/