TM & ©2012 Marvel & Subs.

写真拡大

日本よ、これがMovieNEXだ。

【画像】アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー…最強ヒーローチームが集結!

最強映画『アベンジャーズ』がついにMovieNEXとなって登場。

デジタルコピーにも対応し、地球最強のヒーローたちの勇士がいつでもどこでも観られます。

いよいよ7月4日公開の映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を前に観ておきたい『アベンジャーズ』MovieNEXをご紹介します。

マーベル作品が気になったらまずは『アベンジャーズ』

いよいよ7月4日、待望の映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が全国公開されます。

アベンジャーズシリーズはアイアンマン、キャプテン・アメリカといった個々のヒーローを描く映画と、そのヒーローたちが集結する『アベンジャーズ』で構成されています。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の前には、『アイアンマン3』などの作品があり、確かに全て観ておくと映画の面白さはより増していきます。

しかし、アベンジャーズシリーズはこれまでに全10作品。

丸一日見続けてやっと終わるほどの超大作シリーズです。

7月4日の公開までにそんな量観られない…

マーベル作品に興味はあるけれど何が取っつきやすいのか分からない…

そんな方に観ていただきたいのが『アベンジャーズ』です!!

『エイジ・オブ・ウルトロン』の前に観ておくべきたった1本の作品

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』はそれぞれの映画の伏線を回収し、新たな伏線を張りながら、より壮大なスケールで描いていく作品です。

しかし、映画のストーリーとしては『アベンジャーズ』の続編として作られています。

『アベンジャーズ』後にも様々な事件が起こりましたが、それを知らないと意味が分からないという箇所はまずありません。

とにかく『アベンジャーズ』さえ観ておけば『エイジ・オブ・ウルトロン』のストーリーにも違和感なく入っていける作りになっています。

とにかく盛り上がれる最高の超大作

一人ひとりの個性が大変強く、それぞれに見せ場を与えながら、ヒーローチームの結成と対決戦を描くのは至難の業。

しかし、『アベンジャーズ』はそれをやってのけています。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホーク・アイそれぞれのヒーローが集まっていき、宿敵ロキを相手にひとつのチーム「アベンジャーズ」として一致団結。

ニューヨークを舞台にアベンジャーズがアッセンブルするシーンは興奮せずにはいられません!

ちょっとしたときに何度も見返し、そのたびに盛り上がれる映画。

ぜひデジタルコピーでいつでもどこでも観たいシーンが目白押しです。

地上波放送もあるけれど…やっぱりMovieNEX

『アベンジャーズ』は、6月26日の金曜ロードSHOW!で地上波放送されました。

地上波にアベンジャーズがやってきた!

しかし、最強のヒーローたちも“地上波カット”には敵いません。

映画『アベンジャーズ』を全てじっくりしっかり楽しむためには、やはりMovieNEXです。

MovieNEXでは、ブルーレイとDVDがセットで入っていることはもちろん、デジタルコピー権もついており、いつでもどこでも映画が楽しめます。

さらに、購入者専用のサイト「MovieNEXワールド」では、「特別映像:マーベル・ヒーロー・クリップ」「『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』劇場予告編」「『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』PV映像」などが視聴可能。

MovieNEXだけで楽しめる豊富な特典が詰まっています。

アベンジャーズMovieNEX
発売中
価格:4,000円+税