U-18日本代表は28日、Panda Cup2015(中国)第3戦でU-18スロバキア代表と戦い、FW小川航基(桐光学園高)の2得点によって2-1で勝った。U-18日本代表は3戦全勝で優勝。3試合で5得点を挙げた小川が大会得点王、またMF佐々木匠(仙台ユース)が大会MVPに選出されている。

 日本は前半17分、佐々木のスルーパスから小川が先制ゴール。さらに20分にはMF長沼洋一(広島ユース)が相手最終ラインの背後へ出したパスから小川がループシュートを決めて2-0と突き放す。後半、PKで1点を返されたものの、日本は1点差を守り切り、優勝を決めた。

以下、JFAより出場記録

[出場メンバー]

GK:廣末陸

DF:藤谷壮(90分+3→冨安健洋)、野田裕喜、町田浩樹、舩木翔(90分+3→浦田樹)

MF:岩崎悠人、佐々木匠、長沼洋一(68分→鈴木徳真)、久保田和音(HT→森島司)

FW:杉森考起(68分→一美和成)、小川航基(86分→岸本武流)

[控え]

GK:小島亨介

DF:柳貴博

[登録外メンバー](出場停止、怪我など)

MF:邦本宜裕