Doctors Me(ドクターズミー)- 「最近、性欲が落ちた…」と感じる人必見! 精力を高める4つの食べ物

写真拡大

最近、性欲が落ちた、と感じることはありませんか?
もし、「セックスするよりは寝たい……」と毎日のように思うのであれば、精力を高める努力をする必要があるかもしれません。もし、食べ物で精力を高めることができれば、手軽で嬉しいですよね。

そこで今回は、精力を高める、もしくは下げる食べ物を医師に伝授いただきました。

精力を高める4つの食べ物

1. いちご
抗酸化物質を多く含み、心臓や動脈の健康を保ちます。心臓や動脈が健康であれば、血液循環が良好になります。良好な血液循環は、男女ともに、精力を高めるのに重要な役割を果たします。
また、いちごは男性の精子量を増やすのに関係しているビタミンCを多く含みます。

2. アボカド
抗酸化物質であるビタミンEだけでなく、血液循環をよくするビタミンB6を豊富に含みます。また、LDLコレステロール(俗にいう悪玉コレステロール)を下げる働きがある不飽和脂肪酸を多く含むため、動脈硬化、狭心症、心筋梗塞の予防にもなります。

3. アーモンド
アーモンドに含まれる亜鉛は、“セックスミネラル”と言われるほど精力と関係しています。亜鉛の濃度が上がると精子量が増え、精子の運動量が増えることが知られています。
さらに不妊に効くといわれるセレンや、心臓によいといわれるビタミンEも含まれています。

4. スイカ
実の92%は水分ですが、残りの8%に、シトルリンという重要な物質が含まれています。これは、血管を緩め、血液循環をよくするアルギニンというアミノ酸に変換されます。

一方、精力を下げるモノとは……?

1. アルコール
適度に飲酒するのはいいですが、飲みすぎはいけません。飲みすぎは性欲を下げるだけでなく、感度も落ちます。また、理性の箍がはずれやすくなることで、セックスについて、危険な判断をしてしまうこともあります。

2. 油っこい食べ物
トランス脂肪酸など身体に悪いものをたっぷり含んでいます。これはLDLコレステロールを上げ、HDLコレステロール(俗にいう善玉コレステロール)を下げ、動脈硬化を促進します。動脈硬化=血液循環の悪化=性欲の低下、となりかねません。

医師からのメッセージ

いかがでしたか?効果を期待しての食べ過ぎは良いとは言えません。気になった食べ物があれば、適度な量で、さっそく明日から試してみましょう!