画像は動画のキャプチャ画像

写真拡大

東アジア文化都市2015新潟市」文化親善大使で新潟出身の演歌歌手・小林幸子さんと、新潟発の3人組アイドルグループ・Negiccoが、新潟市の魅力をアピールするコラボソング「にいがた☆JIMAN!」のPVをYoutubeにて公開した。

【Negicco、新潟自慢PVで巨大小林幸子とコラボ! 市民400人と地元をPRの画像・動画をすべて見る】

これは、新潟市の文化や財産をPRする「にいがた発信プロジェクト」の一環として制作された楽曲。プロデュースを、Negiccoの人気曲『アイドルばかり聴かないで』を手がけた元ピチカート・ファイヴの小西康陽さんが担当している。

PVでは、Negiccoや小林さん本人に加え、400名もの新潟市民が参加。特産品や観光名所などを紹介しながら、軽快に踊る姿もみられる楽しい作品となっている。



市民参加型の地元PR活動


画像は東アジア文化都市2015新潟市公式facebookより

画像は東アジア文化都市2015新潟市公式facebookより



「にいがた発信プロジェクト」は、日・中・韓の3ヶ国において、文化芸術による発展を目指し、さまざまな文化芸術に関するイベントを開催する「東アジア文化都市」に、新潟市が横浜市に続いて国内2番目に選定されたことを受け、2015年に発足したもの。

新潟市民自らが積極的に地元文化を発信することにより、市民の郷土愛を高め、新潟市の価値と魅力のさらなる向上を目指している。

ラスボス感満載の巨大Sachicco出現!


「にいがた☆JIMAN!」/画像は東アジア文化都市2015新潟市公式facebookより

「にいがた☆JIMAN!」/画像は東アジア文化都市2015新潟市公式facebookより



今回PVが公開された楽曲「にいがた☆JIMAN!」は、新潟を拠点に活動するアイドルユニットであり、新潟の文化親善大使交流サポーターでもあるNegiccoが中心となり、地元民と一丸となって新潟の食文化や伝統芸能など、地域の魅力をPR。

また、同じく新潟発のアイドルユニット・RYUTistも出演する地元愛が溢れる映像となっている。

画像は動画のキャプチャ画像

画像は動画のキャプチャ画像



そして注目すべきは、映像中盤に何の前触れもなく出現する小林幸子さん。ラスボス感あふれる巨大化した姿で新潟市内に現れ、その最大の特徴の1つであるド派手な衣装を身に纏い歌う姿は、とってもシュールだ。

NegiccoとSachicco、新潟が生んだ2大スターの夢の共演となった。