ドコモのおバカ動画シリーズ『3秒クッキング』が世界最大級の広告賞でゴールド&シルバー受賞

写真拡大

NTTドコモが2014年11月に公開したWebプロモーション動画『3秒クッキング 爆速エビフライ』篇と、続編として公開した『3秒クッキング 爆速餃子』篇が、6月28日に行われた世界最大級の広告賞「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」でゴールドとシルバーを受賞した。

ゴールドは「ブランデッドコンテンツ&エンターテイメント部門」と「フィルムクラフト部門」で受賞、シルバーは「フィルム部門」で受賞している。

【関連:本当に3秒で作ってる!ドコモ『3秒クッキング 爆速エビフライ』動画公開】

3秒クッキング 爆速エビフライ

3秒クッキング 爆速餃子

この動画シリーズは、料理番組風に進行しながら、撮影のためだけに開発された火力機などの機器を駆使して3秒以内で料理を作ってしまうという内容。

『3秒クッキング 爆速エビフライ』『3秒クッキング 爆速餃子』ともに、スタートボタンが押されると、噴射機にセットされた具材が爆音とともに飛び出して、小麦粉噴射機やら、餃子の皮セット機やらそれぞれの調理工程を通過し、燃えさかる炎の中に勢いよく飛び込んで、最後はお皿の上に着地し調理完成という流れ。

3秒クッキング 爆速エビフライ

あまりに馬鹿馬鹿しい内容だったため、ネットで評判をあつめ、最初に公開された『3秒クッキング 爆速エビフライ』は、公開一か月たらずで1000万再生を突破。当時「なぜ全力を尽くした」「本当に3秒で作ってる」「これ食えるのか?」と話題になった。

▼3秒クッキング 爆速エビフライ:https://youtu.be/lkaIoH6Um60

▼3秒クッキング 爆速餃子:https://youtu.be/4ViwSeuWVfE