「プレミアムロールケーキ」

写真拡大

コンビニエンスストア「ローソン」の人気スイーツ、「プレミアムロールケーキ」が2015年6月28日からリニューアルされた。09年9月に発売され、シリーズ累計2億5000万個以上を販売した人気商品の、初めてとなるリニューアルだ。

創業40周年を迎える「ローソン」は現在、「本気で、おいしいプロジェクト」を進行中。このプロジェクトから、「プレミアムロールケーキ」のリニューアルや、6月30日発売の「新潟コシヒカリ紅鮭弁当」などが生まれている。

北海道にこだわった「プレミアムロールケーキ」

「プレミアムロールケーキ」(税込150円)は、クリームに北海道産ビートグラニュー糖を使うことで、「すっきりとした口あたり」を実現。スポンジ生地にも北海道産小麦を使い、さらに生地の焼き目をなくすことで、口あたりよく仕上げている。

一方の「新潟コシヒカリ紅鮭弁当」(同498円)は、その名の通り、コメに新潟コシヒカリを使用。「直火焼製法」で焼き上げた紅鮭と、「ヨード卵・光」のたまご焼、瀬戸内産ノリなど厳選食材を盛り込んだ。また、温めた後には、別添の長期熟成した鰹節、本枯れ節(鹿児島県枕崎産)と国産だししょうゆ(化学調味料不使用)をかけて、豊かな香りとうまみを楽しめる。

ローソンは「40周年創業祭」とした記念商品の販売を6月30日に終了。その盛り上がりを引き継いで発売した「プレミアムロールケーキ」や「新潟コシヒカリ紅鮭弁当」は通年販売となる予定。プロジェクトの今後について、ローソン広報は、

「今後もいろいろな商品開発において、原材料や味付け、製法の見直しといったことを行って、みなさんに『おいしい』と言っていただける商品をご提供していきます」

と話した。