明日から始めるといって結局、1年間痩せることなく、終わっていませんか?ダイエットは気軽に始められますが、なかなか継続できないもの。3日間も甘いものを控えていたのに、友人に誘われて、カフェでパンケーキを食べることに……。失敗を繰り返していては、いつになっても痩せられません。そこで今回は、短期間で痩せるためにおさえておくべき3つのポイントをご紹介いたします。

短期間ダイエットでも無理は禁物

短期間で痩せるためには、食事・運動の両方から攻めないと成功しません。生活スタイルをあまり変えたくない場合は、1食だけ置き換えダイエットをして、あとはウォーキングで体を動かす方法がオススメ。無理やり食事量を抑えて、一時的に痩せたとしても、肌がボロボロになってしまったり、気分が塞ぎ込んでしまっては、ダイエットしたかいがあったとはいえません。調整しやすい1食だけを頑張ってみましょう。

短期間ダイエットの食事のコツ

短期間で痩せるには食事方法を変える必要があります。たとえば、夕食だけスープなどに置き換えたり、朝食だけ炭水化物を抜いてフルーツや野菜、たんぱく質をとる方法がオススメです。夕食は、朝・昼に比べて、高カロリーのものを摂りがちですから、夕食だけ、ダイエットドリンクに置き換えてみるのもいいかもしれませんね。

短期間ダイエットの運動のコツ

なかなか忙しくして運動する暇がないなら、朝の通勤時に1駅分歩いてみましょう。朝から運動するのが厳しいなら、帰宅時に最寄駅の1駅手前で降りて、自宅まで歩くだけでも、立派なウォーキングになります。あるいは生活のなかで「エレベーター&エスカレーターを禁止」というのも良いでしょう。普段、お仕事をしていない人も、家事の合間を縫って、ストレッチをしたり、近所の公園まで散歩してみましょう! 一日中、お家にいるようでは、なかなか短期間で痩せられません。

短期間で痩せたからといって、油断禁物! 今度はリバウンドしないように、継続してダイエットに取り組んでいかなければいけないのです。ダイエットは何よりも「続けること」が大切。三日坊主の人も、何とか続けられるように、ノートに食べたものを記録したり、SNSにダイエット宣言するなどして、工夫してみてくださいね。


writer:山口 恵理香