サンライズイエロー

写真拡大

富士重工業のモータースポーツ統括会社、スバルテクニカインターナショナル(STI)は、トヨタ自動車と共同開発したスポーツカー「SUBARU BRZ(スバル・ビーアールゼット)」をベースとした「SUBARU BRZ tS」(300台限定)を2015年6月30日に発売した。

専用チューニングで操舵応答性を向上 走行性能もアップ

STI独自に開発したフレキシブルパーツの採用など専用チューニングを実施。操舵応答性を向上させるとともに、bremboベンチレーテッドディスクブレーキ、18インチアルミホイール、フロントアンダースポイラーの採用により走行性能も向上させた。

エクステリアには、STI、tSオーナメントや専用となるフェンダーガーニッシュ、インテリアにもSTI専用設計「RECARO製バケットタイプシート」や専用スポーツメーターを採用するなど、走りへの期待感、オーナーであることの喜びを感じられる特別な仕様を施した。

 ボディ外装色は、専用色のサンライズイエロー(199台限定)のほか、WRブルー・パール、クリスタルホワイト・パール、クリスタルブラック・シリカの4色を設定。2015年10月12日までの受注期間限定で、生産台数は300台限定になっている。

メーカー希望小売価格(税込)は、6MTが399万円、E6-ATが407万1000円。