(C)日本劇伴交響楽団

写真拡大

Bunkamura(ブンカムラ)オーチャードホール(東京都渋谷区)で2015年7月20日、アニメ音楽のフルオーケストラ演奏会「Anime Symphonia(アニメ・シンフォニア)」の第1回が開催される。

映画やテレビドラマなどで流れる劇伴(げきばん)音楽に特化したオーケストラ、日本劇伴交響楽団による公演。大人気アニメの劇伴音楽を、NHK交響楽団の団員などによる演奏で楽しめる。

いとうかなこさんの歌唱も

Anime Symphoniaは「一流のものに触れることによって、一流の感性は養われる」として、一流の指揮者や奏者で編成。指揮者には東京フィルハーモニー交響楽団の渡邊一正氏、コンサートマスターにはNHK交響楽団の第2バイオリン首席である永峰高志氏を招いた。

曲目は「魔法少女まどか☆マギカ」(昼公演のみ)や、「新世紀エヴァンゲリオン」(夜公演のみ)、「進撃の巨人」(昼夜ともに演奏)など、人気アニメの音楽がずらり。ラジオパーソナリティーとしても活躍しているミュージシャンの鷲崎健(わしざき・たけし)さんと、女優の「はるかぜちゃん」こと春名風花(はるな・ふうか)さんが司会を務め、数多くのテレビアニメの主題歌を歌っている歌手、いとうかなこさんがゲスト出演する。

昼公演は14時30分開演、夜公演は18時30分開演(開場は開演1時間前)。チケット価格(税込)はS席7900円、A席6900円。イープラスやチケットぴあ、ローソンチケット、BUNKAMURAチケットセンターで販売している。