バッバが世界ランク3位に(Photo by Jim Rogash/Getty Images)

写真拡大

<世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」で今季2勝目を挙げた“最強レフティ”バッバ・ワトソン(米国)が前週の5位から3位に浮上した。
 首位は変わらずローリー・マキロイ(北アイルランド)が堅守。2位には今季メジャー連勝中のジョーダン・スピース(米国)がつけている。松山英樹は先週と変わらず14位にランクインした。
 国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」で3年ぶりの優勝を挙げた武藤俊憲は268位から142位に急浮上した。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(12.87pt)
2位:ジョーダン・スピース(10.96pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.39pt)
4位:ダスティン・ジョンソン(6.87pt)
5位:ジム・フューリク(6.65pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(6.65pt)
7位:ジャスティン・ローズ(6.57pt)
8位:ジェイソン・デイ(5.79pt)
9位:リッキー・ファウラー(5.74pt)
10位:セルヒオ・ガルシア(5.66pt)
14位:松山英樹(4.45pt)
101位:小田孔明(1.55pt)
105位:岩田寛(1.50pt)
124位:近藤共弘(1.33pt)
137位:片山晋呉(1.25pt)
141位:谷原秀人(1.21pt)
142位:武藤俊憲(1.19pt)
161位:藤本佳則(1.06pt)
175位:藤田寛之(1.01pt)
179位:石川遼(0.99pt)
191位:池田勇太(0.96pt)
220位:タイガー・ウッズ(0.83pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>