獏の国 しきみ作品集 WORLD OF THE TAPIR

写真拡大

イラストレーターのしきみさんの画集『獏の国 しきみ作品集 WORLD OF THE TAPIR』(一迅社)が7月24日(金)に刊行される。

【大人気イラストレーターしきみ、初の商業画集を刊行 紡がれる夢の軌跡の画像・動画をすべて見る】

『獏の国』は、これまで数々の書籍の装画やファッションブランドとのコラボレーションで注目を集めるしきみさんの初の商業画集ということもあり、Amazon.co.jpの画集カテゴリですでに1位を記録している。

しきみの描く幻想的な世界


しきみさんは東京都在住のイラストレーター。インターネットや同人、商業に関わらず、多彩なフィールドで作品を発表し続けている。pixivでのフォロワー数は180,000人を数えるなど、絶大な人気を誇る気鋭作家だ。

泥中之蓮 by しきみ on pixiv



代表作として初音ミクの祭典「マジカルミライ 2015」のメインビジュアルや、ニトロプラスとDMMゲームズが開発・運営を行う大人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」のキャラクターデザイン提供なども行っている。

また、ボーカロイド楽曲を用いた作品群「言ノ葉プロジェクト」のMVにもイラストを提供するなど、枚挙にいとまがないほどの作品を発表している。

【ニコニコ動画】【鏡音リン・レン】言ノ葉遊戯【言ノ葉プロジェクト】

今回刊行される画集『獏の国 しきみ作品集 WORLD OF THE TAPIR』では、「夢」「生」「死」をモチーフにした作品群を収録。さらには同人誌だけに収録された作品や、自身のサイトで以前に掲載していた貴重なイラストも収められているという。

その幻想的かつポップなテイストで今最も注目を集める作家の初商業画集、是非ともチェックしておきたい一冊になりそうだ。