写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズに登場する「カイ=キスク」が、1/8スケールで立体化され(エンブレイスジャパン)、2015年9月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は14,040円(税込)。

カイ=キスクは、シリーズの主人公ソル・バッドガイのライバル。博学で、剣技に関しても天分の才を持つなど文武両道に秀でており、周囲からは模範的な人間として知られている。今回は『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』時のカイを、1/8スケールでフィギュア化。原型製作は、伊藤嘉紀氏(GEKOKUJYOU)が担当している。

実際のフィギュアは、以前フィギュア化されたソルに続き、石渡太輔氏による徹底監修のもと、フィギュアでしか味わえない緻密な造形で制作。通常版にはパーツ差し替えにより、ゲーム内での"ほどけ髪"演出も可能で、力強くも麗しい連王陛下の勇姿を楽しむことができる。

商品価格は14,040円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2015年9月を予定。なお、「コトブキヤショップ」(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)限定特典として、「カイ=キスク ラバーストラップ」が用意されている。

(C)ARC SYSTEM WORKS