写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズに登場する「ラムレザル=ヴァレンタイン」が、1/8スケールで立体化され(FREEing)、2016年1月に発売されることが決定した。現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受付中で、価格は19,259円(税別)。

ラムレザル=ヴァレンタインは、『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』のラスボスとして君臨する、森羅万象を司る世界「バックヤード」で誕生した生命体。目的以外の価値基準が存在せず、善悪の概念も好き嫌いもないというキャラクターで、自分自身の命でさえ目的を成就するためのパーツであると認識している。今回は1/8スケールのフィギュアとなり、全高は約210mm。

実際のフィギュアは、ヴェルファ&ウェヌス、そして特徴的な巨大な2本の大剣はもちろん、独特な浮遊感をイメージしたポーズで立体化。1/8スケールの限界を超える、ド迫力のボリュームに仕上がっている。

商品価格は19,259円(税別)で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の予約締切は、2015年7月29日21:00。商品の発売および発送は、2015年12月を予定している。

(C)ARC SYSTEM WORKS