コミックマーケット準備会公式Twitter(@comiketofficial)より

写真拡大

8月14日(金)から16日(日)にかけて東京ビッグサイトで開催される同人誌即売会「コミックマーケット88」のカタログ表紙イラストを、漫画家・新谷かおるさんが手がけることが明らかになった。

【『エリア88』新谷かおるが「コミケ88」カタログイラストに降臨だあああの画像・動画をすべて見る】

今回、コミックマーケットが88回目の開催となることにちなみ、新谷さんの代表作『エリア88』を彷彿とさせるロゴとともに、同作の描き下ろしイラストを提供。

冊子版カタログは7月18日(土)、DVD-ROMカタログは7月25日(土)より、全国の各書店などにて発売となる。価格は、直販店以外は各2,500円。

サークル配置場所も「A-88」


『エリア88』

『エリア88』



『エリア88』は、1979年から86年にかけて漫画雑誌『少年ビッグコミック』にて連載された傭兵戦記漫画。中東・アスラン軍の傭兵部隊として、作戦区域「エリア88」で命を燃やしながら戦う人々の生き様を描く。

今回発売される冊子版カタログには同作の主人公・風間真が、DVD-ROMカタログには彼とともに戦うミッキー・サイモンが描かれており、ファンにとってはぜひ手に入れておきたい1冊だ。

また、カタログ発売に合わせて、6月30日(火)より各書店にて告知ポスターも掲示されるとのこと。

新谷さんはコミックマーケットへのサークル参加経験もあり、今回もサークル「八十八夜」として3日目に参加。こちらも『エリア88』にちなんでか、同サークルが「東A-88」に配置されることでも話題になっている。