リーズナブルながら基本性能を押さえたAndroidタブレット

写真拡大

生活家電およびデジタル家電などを手がけるイーバランス(東京都中央区)は、「ROOMMATE(ルームメイト)」ブランドから7型Androidタブレット「7インチ アンドロイドスマートパッド EB-RM4800T」を2015年7月上旬に発売する。価格は1万9800円(税込)。

「Google Play」対応、アプリインストールや電子書籍を楽しめる

7型液晶ディスプレイ(1024×600ドット)を搭載。プロセッサーはクアッドコア「Rockchip 3126 Cortex-A7」(1.2GHz)を採用。メモリーは1GB、内蔵ストレージは8GB。OSは「Android 4.4」をプリインストール。総合デジタルコンテンツマーケット「Google Play」に対応し、各種アプリのインストールや電子書籍などを楽しめる。

フロントカメラが30万画素、リアカメラが200万画素。バッテリー容量は2000mAh。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 2.1をサポートする。加速度センサー装備。インターフェイスはmicroUSB×1、microSD(最大32GB)カードスロット。USBケーブルなどが付属する。サイズは191(幅)×109(高さ)×9.8(奥行)ミリ。カラーはブラック。