7月23日(木)より4日間開催される「ダンロップ・スリクソン福島オープン」に松山英樹が参戦することを大会主催のダンロップスポーツ株式会社が公式ホームページにて発表した。
【写真】昨年はダンロップフェニックスでホストプロとして勝利!
 「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は昨年より国内男子ツアー競技となり今年が開催2年目。第1回大会は小平智が制している。
 松山は今季国内男子ツアーに初参戦となる。昨年は2試合に出場。「ダンロップフェニックストーナメント」ではプレーオフを制し優勝を果たしている。
■松山英樹コメント
「このたび、ダンロップ・スリクソン福島オープンに出場できることを嬉しく思います。2011年東日本大震災の大変な状況の中、福島をはじめ東北の方々は快くマスターズに送り出してくれました。それ以来アマチュアでプレーしていた時も、プロに転向しPGAツアーで戦うようになっても、常に僕に出来ることはないかと考えていました。ダンロップスポーツさんが福島県でトーナメントを計画していると聞いた時から出場したい強い思いがありましたが、まずは僕自身が世界で認められるプレーヤーになることが大切なことと考え、昨年は断念しました。おかげさまでPGAツアーで優勝することができ上位で頑張れるようにもなり、是非とも福島の皆様や日本の皆様に少しは成長した自分のプレーを見ていただきたいと今回出場を決めました。
僕に何が出来るのかは正直わかりません。ただ子ども達がゴルフというスポーツに興味を持ってくれたり、大会が注目されて福島に多くの人の目が注がれ、復興に取り組む東北の現状を知っていただく機会が増えればいいなと思っています。ゴルフは素晴らしいスポーツです。福島県にも素晴らしいゴルフ場がたくさんありますので、これからゴルフを始める方や福島にゴルフに来てくださる方が増えるとうれしいです。優勝を目指して頑張りますので、是非会場に見に来てください。」
<ゴルフ情報ALBA.Net>