ムース・オ・ショコラ カカオ66% カップスタイル

写真拡大

スイスのプレミアムチョコレートブランド Lindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン(東京都中央区)は、「リンツ ムース・オ・ショコラ カカオ66%」を、リンツ ショコラ カフェで2015年7月1日から提供する。9月30日までの夏季限定。

提供スタイルは2種類

カカオ分66%のチョコレートを使ったショコラデザートだが、ひんやりとして軽い仕上がり。濃厚で香り豊かなチョコレートが夏でも美味しく味わえる。

提供スタイルはカップとデザートスタイルがあり、店舗によって異なる。表参道店や横浜ベイクォーター店などではカジュアルなカップスタイル(680円、税込=以下同)で提供。クレームシャンティーが乗ったムース・オ・ショコラに、チョコレートのコポーとカカオパウダーをトッピングした。

銀座店と自由が丘店は皿盛りデザート(1620円)。ムース・オ・ショコラを中心として、クレームシャンティーの他にバニラアイスやグレープフルーツが一皿に。ミントの清涼感もアクセントとなっている。