ゴージャス感のある日本限定アクセサリー登場!

写真拡大

ウエディングプロデュース・レストラン運営のノバレーゼ(東京都中央区)は、コスチュームジュエリーの世界的ブランド「ミリアム・ハスケル」とコラボレーションした日本限定デザインアクセサリー6点を2015年7月10日に発売する。

世界が別格と認めるコスチュームジュエリー(デザイン性の高い非貴金属ジュエリー)のトップブランド「ミリアム・ハスケル」から、エレガントでクラシカルなゴージャス感のある日本限定アクセサリーが登場。

大ぶりの花や葉のモチーフが特徴になっており、日本女性らしい美意識に合わせて、各パーツの大きさや細さ、配置、角度にまでこだわったという。

ブレスレット5万2920円、ネックレス7万9920円、イヤリング3万5640円〜3万7800円は、エレガントなガラスパールを基調にメインのモチーフの周りにゴールドカラーをバランスよく配置。いつもの装いに華やかさをプラスする普段使い用になっており、女子会やパーティにもおすすめ。

ブライダル用のヘッドアクササリー7万200円とティアラ7万5600円は、ゴールドカラーを基調に大きさの異なる球形のガラスパールをアクセントとして配置。ブランド特有の深いゴールドは、シルク100%のノバレーゼのウエディングドレスに最適だという。

価格はいずれも税込。

全国のドレスショップ「NOVARESE」全9店舗で取り扱う。なお一部商品(4点)は6月22日からインターネットで先行販売を開始した。