主力銘柄が一巡、次に大化けする狙いの「中小型株」とは?
連騰を続ける日経平均。主力銘柄が牽引役なのは確かだが、負けじと中小型株にも期待がかかる。いや、これから“大化け”を期待するなら、中小型株しかないと言っていい。そんな有望視される中小型株のなかでも特におススメな銘柄を、「株の賢者」たちが大推薦!

◆’00年の高値を超え、日経平均はまだまだ伸びる

 日経平均の躍進が止まらない。5月25日の日経平均株価は終値ベースで2万413円77銭と、22日に付けた終値ベースの年初来高値を上回り、’00年4月14日以来、15年ぶりの高値に上昇した。

「5月21日の日経平均のEPSは1239円になっています。正直、こんなに早く到達するとは思わなかったというのが感想ですね」と話すのは、SBI証券投資調査部の藤本誠之氏だ。

 氏の話す「EPS」とは、「1株当たり利益」のことで、当期利益を期末の発行済み株式数で割って算出する指標だ。例えば利益が1000億円あって株数が10億株なら、EPSは100円。利益が1億円でも株数が1万株なら、EPSは1万円になる。

 1株当たりの利益であるわけだから、もちろんEPSは高いほうがいいに決まっている。現在のEPSの上昇は、昨今の企業決算の好調が反映された格好というわけなのだ。

 そして、よく知られるPER(株価収益率)は、「株価÷EPS」で算出される。この式を図のように変形すると、株価=EPS×PERとなり、EPSにPERを掛けると株価をはじき出すことができるのだ。

「日経平均のPERは17倍が適正値だとされていますが、EPSの1239円にPERの17を掛けると、株価は2万1063円になります。つまり、25日現在の終値が2万413円77銭であることを考えると、日経平均はまだまだ上昇する余地があるというわけです」(藤本氏)

 さらに、投資家の期待値が上がる要素もあるという。株式ジャーナリストの大神田貴文氏が解説する。

「3月決算の企業は想定為替レートを1ドル=115〜120円で設定しています。さらなる大幅な円安は考えにくいかもしれませんが、120円程度で推移すれば、自ずと為替差益による業績の上ブレが期待できそうです」

 また、近年の決算発表のスタンスも影響してくるという。

「上場企業は売上高1割・利益3割増減する場合、業績修正を速やかに開示する義務が生じますが、そこまで至らない増減、例えば500億円の利益が550億円になりそうな場合、上方修正を発表するのではなく業績見通しの見直しを行います。最近は期初予想を控えめにし、四半期ごとに細かく業績の見直しをしていく企業が増えているだけに、その都度、好業績が反映されていけば、投資家も期待感を持つことができるでしょう。そうなると、PER18倍くらいまで買われる可能性も出てくると思います」(大神田氏)

 そのような予測を示すかのように、今回、株式市場に詳しい6人の“賢者”たち(SBI証券藤本誠之氏、株式ジャーナリスト大神田貴文氏、フィスコ村瀬智一氏、個人投資家角山智氏、アナリスト向後はるみ氏、クマガイサポート代表熊谷亮氏)にアンケートをとったところ、なんと全員が「日経平均は年内中に’00年高値である2万866円を超える」と回答した。

 さらに、もしPER18倍まで買われれば、EPS1239円を基に算出すると、掛ける18で2万2302円にもなる。業績好調でEPSが上昇し、投資家が将来の利益成長を期待して高いPERを見込めば、さらに株価上昇に弾みがつく。

 日経平均がまだまだ続伸してもおかしくないというわけだ。

【藤本誠之氏】
SBI証券。投資調査部シニアマーケットアナリスト。オールアバウト株式ガイド。『Yahoo!ファイナンス 株価予想39連勝』して“福の神”と呼ばれる。『上がる優待株を買いなさい』が発売予定

【大神田貴文氏】
株式ジャーナリスト。国内大手証券、外資系証券などを経て現職。マーケット情報に精通しているだけでなく、個別企業の裏情報やファンド筋情報も知る事情通。また、金融や経済政策にも強い

【村瀬智一氏】
大東証券(現みずほ証券)でディーラーとして先物・株式ディーリング業務に従事。’99年にフィスコ入社し、株式担当を務める。マネー誌にも多数寄稿

【角山智氏】
個人投資家。3度の大暴落と3度の大相場を経て、資産を1億円近くにまで積み上げる。バリュー投資をベースに独自アイデアを組み合わせてユニークな手法を実践

【向後はるみ氏】
アナリスト。強みの情報網にこだわらず、需給、テクニカル分析を活用し柔軟に助言を行い、「相場の女神」との異名を持つ。資金効率を重視するスタイルだ。マネー誌などでの執筆も多数

【熊谷 亮氏】
クマガイサポート代表。上昇期待銘柄を会員向けに提案。「Yahoo!ファイナンス株価予想」で勝率&連勝1位を達成、2年連続年間MVPを受賞。著書に『明日ドカンと上がる株の見つけ方』

※株価などのデータは5月29日終値
― 大化け必至![ドリーム中小型株] ―