01	とちおとめいちご

写真拡大

アミューズメントとフード事業を手掛けるジェイフード(愛知県美浜町)は、栃木・日光で作られた「天然の氷」のかき氷を2015年7月1日から日本各地の百貨店で期間限定販売する。

日光の「氷屋 徳次郎」は1912年から続く老舗の氷室で、06年には廃業の危機に陥ったが現在は「四代目徳次郎」の看板が掲げられている。天然氷造りは12月ごろから準備が始まり、毎日こまめに管理しながらゆっくり成長させ、氷室で保存。地球温暖化の影響で氷造りは難しくなっているという。

夏季限定の天然氷の専門店「氷菓処 にじいろ」は、ふわふわの氷に香料・着色料・保存料を使わないこだわりシロップをかけて仕上げる。「四代目徳次郎」監修の「栃木 とちおとめいちご」(901円・税込)のほか、東日本限定の「栃木 ゆず」や西日本限定の「国内産 昔なつかしひやしあめ」(各881円・同)などを販売する。

販売場所はうすい百貨店、そごう大宮店、大丸札幌店、日本橋三越本店、博多大丸、広島三越、丸栄、京都タカシマヤ、ルクアイーレ、松山三越など。販売期間は店舗によって異なる