最終18番で10アンダーに乗せ、コブシを握ってガッツポーズ(撮影:ALBA)

写真拡大

<アース・モンダミンカップ 3日目◇27日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード・パー72)>
 前半9ホールで怒涛の追い上げを見せ、首位タイで最終日を迎えることとなったイ・ボミ(韓国)。5番で初バーディを奪うと、7番から3連続バーディ。一気に首位争いへと顔を出すと後半14番で1つ伸ばし、二桁アンダーまで持ってくる。17番でボギーとするが、最終18番で10mのパットを捻じ込み、小さく右手コブシを握った。

 「18番はバーディが欲しかった。今日はトータル10アンダーまでいきたかったので」と目標達成で最終日最終組を手にしたボミ。大会前は「優勝は難しいと思うけど、先週の悪かったところを反省して頑張りたい」と語っていたが、3日目までを終えてプラン通りのスコアまで伸ばすことができた。
 今季は幾度となく優勝争いを繰り広げ、『ほけんの窓口レディース』で優勝し、さらに2位フィニッシュが5度も。悲願の賞金女王戴冠へ向けて、現在まで破竹の勢いで77,980,066円を積み上げているが、今大会で勝利を挙げれば2,520万円をプラスし、ツアーの約半分を消化した段階で獲得賞金1億円を突破する。
 「正直、欲はなかった。10位に入ったらなぁと思っていたけど」というボミだが、賞金レース独走のために、明日は当然、必勝モード。「5アンダーを目指します。2〜3アンダーを目標にしたら攻撃的にいけないと思うし、5つを目指したら、もっといいスコアが出ると思うので」と、トータル15アンダー以上の勝負を仕掛ける意気込みだ。
 優勝への自信を問われると、声を大きくしてと即答。「あります!“ないです…”というよりは“あります”のほうがいいでしょう(笑)」。笑顔の勝負師は、上位陣のなかでも最も精神的な余裕を見てとれる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【写真館】スマイル・キャンディの特選フォトギャラリーはこちら
【国内男子】矢野東 首位キープ!完全優勝へ手応え「パットが良ければチャンスある」
【海外男子】石川遼は3戦連続の予選落ち「よくなるまでにもう少し時間かかる」
【ギアNAVI】ボミのエース・TW727 455sは?ドライバー注目度ランキング