<日本女子アマチュアゴルフ選手権 最終日◇27日◇札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース(6,401ヤード・パー72)>
 日本女子アマチュアの最高峰競技「日本女子アマチュアゴルフ選手権」の全日程が終了。今年の女子アマ日本一が決定した。その日本一の栄冠を手にしたのは高校2年の勝みなみ。日本女子アマチュアの頂点に立った。
 36ホールのマッチプレーで行われた決勝では高校1年生のオウ・テンヨと対決。前半18ホールを終えた時点で勝が2アップのリード。後半18ホールも優位に展開する。19、20ホールを連続で取り4アップ。1つ戻されるも23、24、25ホールを3連続で奪い6アップまで差を拡げた。その後オウが3ホール奪い返すも勝も負け時に3ホールを奪い、5ホールを残し6アンド5の大差で勝利した。
 決勝では圧勝した勝だが、決して今大会は楽勝ではなかった。クウォリファイングは12位タイで通過。マッチプレーの1回戦では1つ年上の高校3年、石川明日香と19ホールまで及ぶ激闘を演じ、2回戦と準決勝では接戦で1アップの辛勝だった。それでもしぶとく勝ち抜き栄冠を手に入れ、名実共に“最強アマ”となった。
 ちなみに、18ホールのマッチプレーで行われた3位決定戦は大学1年の山内日菜子と中学3年生の佐渡山理莉が対決。両者譲らずエキストラホールにも連れ込み接戦となった。エキストラホールの20ホールでバーディを奪った山内が勝利、3位入賞を果たした。
【最終結果】
優勝:勝みなみ
2位:ワン・テンヨ
3位:山内日菜子
決勝:勝みなみ ○6&5× ワン・テンヨ
3位決定戦:山内日菜子 ○20H× 佐渡山理莉
<ゴルフ情報ALBA.Net>