「進撃の巨人」カフェがアツい。この夏はリヴァイ兵士長に心臓を捧げよ!
 コミック累計発行部数4400万部を叩きだした大ヒット作品『進撃の巨人』(講談社)。これまでも温泉施設や目薬会社など色々なところで“駆逐”してきた彼らが、今度はなんと、東京ジョイポリスとコラボするというのです! 早速、調査してきました!

◆館内が進撃の巨人一色に!

 今回は、『劇場版「進撃の巨人」後編〜自由の翼〜』の公開を記念したコラボイベントで、期間中は館内が進撃の巨人の世界観一色に染まるんだとか。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=294566

 人気アトラクションの「ハーフパイプトーキョー」では、調査兵団の一員として、巨人と戦闘してる感覚が楽しめます。作中のキャラクターが声を掛けてくれる演出もあり、おもしろいこと間違いなし!

 記者発表会では、アニメでミカサの声優を務める石川由依さんと、芸人のスギちゃんが登場。調査兵団の衣装を着こなしてました。

 スギちゃんて『進撃の巨人』好きだったんですね。

◆コアなファンにしかわからないネタもたくさん

 作品をイメージしたフードも登場するということで、試食する2人。調査兵団が食べてる食事とか気になりますよね。というわけで、フードにクローズアップ!  

 リヴァイ兵士長といったら紅茶です。作中、ちょこちょこ紅茶を勧めたり飲んでるシーンが出てきます。

 ガッツリ肉を使った上官だけに許されるメニュー。ピクシス司令官とかが食べてそうですね。そういえば、進撃の世界には食糧難の心配とかないんでしょうか?

 エレンたちが食べてるであろう、新兵のメニュー。上官より質素な感じです。スギちゃんはこのスペアリブ的な肉を絶賛してました。

 ジャンがお母さんに作ってもらっていた料理「オムオム」。原作オンリーの筆者には最初なんのことだかわかりませんでした。DVDネタらしいです。

 エレンとアルミンが壁の外について語り合っていたときに出てきたキーワードですね。

 サシャといえば、パンと蒸かした芋ですよね。このメニューにはオリジナルタンブラーもついてくるんだそうです!

 どうですか? おいしそうですよね? そして、結構コアなファンじゃないとわからないようなネタをつかってますよね。筆者ももちろん『進撃の巨人』は全巻読んでますが、正直ジャンがジャンボと呼ばれていたことは知りませんでした。勉強不足です。

 ほかにも、会場限定のオリジナルグッズも多数販売。調査兵団の服を着て写真を撮れるフォトスタジオもあります! 開催期間は6月27日〜9月30日まで。この夏は東京ジョイポリスで心臓を捧げよ!

【進撃の巨人 Attack on Titan in JOYPOLIS】
http://tokyo-joypolis.com/event/shingeki_jp/index.html

<TEXT/北条マサ子(清談社)>