第三条 (内閣の助言と承認及び責任)

天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

(つづく)