「ディズニー・ ダイニング・ウィズ・ザ・センス〜ディズニー映画『リトル・マーメイド』より〜」

写真拡大

東京ディズニーランドホテルは、映画「リトル・マーメイド」をテーマにした「食」のエンターテイメントプログラム「ディズニー・ ダイニング・ウィズ・ザ・センス〜ディズニー映画『リトル・マーメイド』より〜」を、2015年6月26日に開始した。

「愛」を感じる「リトル・マーメイド」の世界へ

昨年は映画「アラジン」をテーマに同様のイベントが開催され、大人気となった食事プログラム。今年は、8月10日から8月28日のうちの14日間開催される。

アイマスクをしながらコース料理を食べることで、味覚・嗅覚・触覚・聴覚が研ぎ澄まされ、さらにプログラムの案内役"マジカルシェフ"の不思議な魔法の力で、「リトル・マーメイド」の世界に入り込んでいく、という内容。

「愛」が主題とされ、物語の主人公"アリエル"とその最愛の人"エリック王子"のほか、"セバスチャン"や"フランダー"など海の仲間たちの「愛」がつまったストーリーを感じながら、新感覚の「食」を体験できる。

会場は東京ディズニーランドホテル宴会場「シンデレラドリーム」で、1日に複数回行われる。料金は、1人あたり1万3000円で、学生限定回は1万2000円。

 

プログラムの日程など詳細は特設サイトに記載されている。