朝にカレーを食べるだけで痩せられるという「カレーダイエット」をご存知でしょうか。カレーが大好物な人にとっては夢のような話。しかし、他のダイエットと同じく注意しなければいけないポイントもあるんです。そこで今回は、スパイスでスリムな体型に!? カレーダイエットの3つのポイントをご紹介いたします。

朝カレーダイエットの方法

朝カレーダイエットは朝食にカレーを食べるだけという至って簡単なダイエット方法。昼と夜も、食事量を大幅に減らす必要もなく、腹八分目でおさえておけば、何を食べてもOK。毎朝、カレーを用意するのは大変なら、味噌汁やスープにカレー粉を入れて、飲むようにしましょう。
昼と夜の食事に制限はありませんが、食べ過ぎには注意。ビールやお酒が好きな人も1〜2杯なら飲んでも構いません。他のダイエットと比べてみても、「食べること」が趣味な人にとっては、チャレンジしやすいダイエット法ですよね。

ダイエットなのにご飯を食べてもいいの?

カレーといえば、高いカロリーの食べものとして有名ですよね。カレーだけならまだしも、ご飯(炭水化物)まで摂ってしまってもいいの?と疑問に思う方もいるはず。ご飯とカレーを一緒に食べることによって、カレーが代謝を高め、ご飯の糖質がエネルギーに変わりやすくなるので、ご飯を食べても大丈夫なんだとか。ただし食べ過ぎには注意しましょうね。

カレーにおススメの食材

カレーダイエットの効果をより高めるためにも「レンコン」や「豚肉」を入れておきましょう。

レンコンには腸内環境を整える食物繊維が多く含まれているので、便秘解消にも効果的。また、豚肉には糖質代謝に関与しているビタミンB2が含まれており、糖質をすばやくエネルギーに変えることができます。ビーフカレーやチキンカレー派の人は、ダイエットでスマートになるためにも、豚肉に変えちゃいましょう。

カレーを食べるだけで痩せられるなんて、贅沢なダイエット法ですよね。しかし、昼・夜も食べ過ぎてしまうと、ただ体を太らせていることになってしまいます。食べ過ぎには気をつけながら、朝カレーダイエットを続けてみてくださいね!


writer:山口 恵理香