写真提供:マイナビニュース

写真拡大

朝から駅の改札でキスとか勘弁してほしい。そういう自分も、学生の時は人目もはばからずキスとかしてたっけ……。今回はマイナビニュース会員の男性247名に、過去のお付き合いの中で、今思うと「やりすぎた」「恥ずかしかった」経験について教えてもらった。

Q.過去のお付き合いの中でラブラブすぎて「今思うとあれはやりすぎたな」「恥ずかしかったな」というセリフや行動、習慣はありますか?

はい 11.3%
いいえ 88.7%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どういうセリフや行動・習慣ですか? 具体的に教えてください。また、振り返ってどう思いますか?

■人前でキス
・「一緒に海外にいって戻ってきたときに、海外だと人目を気にせずキスしていたのを国内でも同様にやっていた」(35歳/営業職/機械・精密機器)
・「どこでも、いつでもキスをしていた……今思うと、かなり恥ずかしかった」(33歳/技術職/機械・精密機器)
・「街中でよくキスをしていた……若かったと思います」(47歳/技術職/建設・土木)
・「遠距離恋愛をこじらせすぎて、見送りの駅のホームでキスしたりした」(40歳/営業職/学校・教育関連)
・「社会人にもなって、キスできそうな暗がりを探して駅回りをウロウロしたこと……今思うと『学生か!! 』と突っ込みたい」(33歳/技術職/情報・IT)

■人前でイチャイチャ
・「満員電車の中でイチャイチャする……若気の至りです」(32歳/技術職/機械・精密機器)
・「レストランで隣同士でテーブル席に座ること」(31歳/技術職/運輸・倉庫)
・「図書館で手をつないで見つめあっていた」(47歳/技術職/電機)
・「電車でも抱きあっていた」(50歳以上/技術職/電機)
・「社内恋愛しているときに休み時間などはいつも一緒にいた」(26歳/事務系専門職/生保・損保)

■愛情表現
・「1日に何回好きと言えるか数える」(27歳/技術職/警備・メンテナンス)
・「バラの花束をプレゼントして、『こんなにどうすればいいの』と言って引かれた」(50歳以上/技術職/情報・IT)
・「『お前おれのこと好きだろ』と、友人の前で彼女に聞いていたこと」(33歳/クリエイティブ職/マスコミ・広告)
・「家と逆方向だが毎日送っていってた」(28歳/事務系専門職/団体・公益法人・官公庁)
・「ペアルック、腕組み」(43歳/営業職/建設・土木)

■欲望のままに……
・「人気のない海岸でエッチしたけど今思うと恥ずかしい」(36歳/販売職・サービス系/機械・精密機器)
・「毎日セックスしていた」(27歳/事務系専門職/電力・ガス・石油)

■愛があればできる!?
・「咀嚼したものを食べさせてもらってた」(27歳/営業職/情報・IT)
・「彼女がゲロした後にチューしたこと」(46歳/専門職/医療・福祉)

■総評
過去のお付き合いの中で、今思うと「やりすぎた」「恥ずかしかった」という経験があると答えた男性は11.3%で、[女性編(18.0%)](と比較するとやや少ない結果となった。男女共に人前での過度なスキンシップに関連した回答が多く寄せられた。

男性編でも「人目を気にせずキスした」という回答が最も多かった。「いつでもどこでもキスした」という自由奔放な人、感情が高ぶって「別れ際に駅のホームでキスした」など、衝動に身を委ねるパターンが目立った。中には、どうしても欲求が抑えられなかったのか、「キスできそうな暗がりを探してウロウロした」なんて人もいた。

また、満員電車の中、レストラン、会社内、図書館などの公共の場でイチャイチャしたことを挙げた人も多く、「若気の至り」「かなり恥ずかしかった」との声が寄せられた。ラブラブで盛り上がってしまう気持ちもよく分かるが、度を越してしまうと周囲に迷惑を掛けるだけでなく、後で恥ずかしい思い出となりかねない。

他にも、「新幹線の中で周囲の目に気を配ったつもりでキスをしたら、前の席の人に見えていた」という失敗談や、「人気のない海岸でエッチした」と大胆な告白をしてくれた人もいた。さらに、「彼女がゲロした後にチューした」「租借したものを食べさせてもらった」など信じられないような過激な回答もいくつかあった。愛があればなんでもできる(!?) ということなのだろうか……。

調査時期: 2015年3月7日〜3月23日
調査対象: マイナビニュース会員 男性限定
調査数: 247名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

(アリウープ)