Blu-ray発売記念『SLAM DUNK』ベストプレイ上映ポスタービジュアル ©井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション ©東映/集英社/東映アニメーション

写真拡大

テレビアニメ『SLAM DUNK』の名場面を劇場上映するイベントが、7月に東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク、福岡のT・ジョイ博多で開催される。

【もっと画像を見る】

井上雄彦の同名漫画をもとに、1993年から放送された同アニメ。7月8日に『SLAM DUNK THE MOVIE Blu-ray』がリリースされることを記念して開催される今回のイベントでは、昨年にアニメ放送開始20周年を記念して行われた「みんなが決める SLAM DUNK 名台詞」の人気投票で上位にランクインしたセリフを含むエピソードを中心に、各4話を3回にわたって映画館で上映する。

上映されるのは、人気投票で7位にランクインしたセリフ「骨が折れてもいい...歩けなくなってもいい...!!やっとつかんだチャンスなんだ...!!」を含む「湘北 VS 海南編」、4位にランクインした「あいつも3年間がんばってきた男なんだ。侮ってはいけなかった」を含む「湘北 VS 陵南編」、1位、2位に輝いた「バスケがしたいです...」「最後まで、希望を捨てちゃいかん...あきらめたら、そこで試合終了だよ」を含む「三井寿編」。

会場では桜木花道の声を演じた草尾毅、木暮公延役の田中秀幸、三井寿役の置鮎龍太郎が登壇するトークイベントも行われるほか、入場者特典としてポストカードがプレゼントされる。チケットの先行販売は6月27日から受付開始。一般発売は7月3日10:00からスタートする。