ドワンゴ取締役・夏野剛さん

写真拡大

ニコニコ動画を運営するドワンゴ・ニワンゴは、6月26日(金)、六本木・ニコファーレにて「町会議+闘会議+超パーティー発表会〜超会議の赤字額発表もあるよ〜」を開催。

【ニコニコの祭典「町会議」「闘会議」「超パーティー」の詳細を発表! そして「超会議」の赤字額は?の画像・動画をすべて見る】

4月25日・26日の2日間にわたり千葉・幕張メッセで過去最大規模で開催された「ニコニコ超会議2015」における赤字額が発表された。

さらに「ニコニコ超会議2016」の開催日や、「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」「ニコニコ超パーティー2015」「闘会議2016」などの詳細も明らかになった。

超会議赤字額発表! 「超会議2016」の詳細も


「ニコニコ超会議2015」赤字額発表の瞬間

「ニコニコ超会議2015」赤字額発表の瞬間



もはや毎年恒例となっている「ニコニコ超会議」の運営赤字発表だが、「ニコニコ超会議2015」の赤字額は、4626万6656円ということが明らかになった。

「ニコニコ超会議」は、2012年に開催された第1回目で、運営側も想定の倍だったと語った4億7081万25円もの巨額の赤字となったことが後日明らかになり、毎回、その赤字発表に注目が集まってきた。

ドワンゴ・ニワンゴとして、これほど大規模なリアルイベントは初めてのことだったため、予想以上に金額が膨らんでしまったとのことだったが、回数を重ねる度に着実にその額は減ってきている。

2013年の「ニコニコ超会議2」では8854万2000円、2014年の「ニコニコ超会議3」では7039万3314円。そして今回も順当に赤字を減らし、4626万6656円となった。出費自体は増えているが、チケット収入や協賛企業の増加によって、年々赤字を減らすことができているとのこと。

同時に、「ニコニコ超会議2016」の開催日も発表。2016年4月29日(金・祝)・30日(土)と、今回も2日間にわたって開催される。

開催場所は、幕張メッセの1〜11ホールとイベントホール。これは、前回の「ニコニコ超会議2015」と同規模での会場規模となる。

「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」詳細発表!


「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」発表会

「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」発表会



また、日本各地の自治体で「ニコニコ超会議」を再現する「町」版イベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」の詳細も発表された。

今年は、「ニコニコ超会議」だけではなく、ゲームの祭典「闘会議」、ニコニコの各カテゴリで活躍するユーザーが登場する大規模ステージイベント「ニコニコ超パーティー」も「町会議」バージョンとして再現するという。

開催地の選定にあたり、ニコニコユーザーから開催希望地を募集し、応募のあった市町村(応募総数2,889件)の中から、全国8カ所の開催地を決定。

開催場所は、岩手県平泉町、高知県いの町、広島県安芸太田町、福岡県福岡市、北海道札幌市、愛知県名古屋市、沖縄県うるま市、大阪府大阪市の順で発表。各自治体の祭りとコラボする形で行われる。残り2会場については、絶賛協議中のようだ。

ご当地ならではの企画はもちろん、「闘会議」の勲章システムも町会議にも登場。また、「ゲーム実況」を各地で開催する「町ゲーム実況」、「踊ってみたオフ」を再現した「町踊ってみた」などが実施される。

招致ユーザーからは、「超会議などのリアルイベントに遊びに行きたくても東京は遠いので、地元での開催はうれしい」とのコメントが寄せられた。

「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」発表会スクリーンショット

「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」発表会スクリーンショット



会場には開催地のゆるキャラも登場! ……と思いきや、大阪市からはフリーザとベジータという、まさかの「ドラゴンボール」シリーズからガチキャラが登場し、会場を湧かせていた。

また、「町ユーザー記者」の試みや、「町なるまげストリート」といった参加型イベントが多数開催され、各地のボランティアスタッフも募集中とのこと。

そして「町会議」で全国各地を巡る「ニコニコカー」の新たな仲間として、大手自動車メーカー・SUZUKIの車種「EVERY」が抜擢されていた。

「闘会議2016」詳細発表!


「闘会議2016」発表会スクリーンショット

「闘会議2016」発表会スクリーンショット



デジタルからアナログまで古今東西のゲームが集まる、日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベント「闘会議2016」の詳細も発表。今回は、1月30日(土)・31日(日)の2日間にわたって開催される。

2015年の開催では、急遽決まった第1回目の企画だっただけに「会場が狭すぎた」という反省も。それを踏まえ、今回は会場規模を前回の2倍に拡大することを決定。

また初の試みとして、全国各地でゲーム大会の予選を行うなど、大会としての色も濃くなる祭典となりそうだ。

大会予選は「町会議2015」との併催となり、札幌、名古屋、福岡、大阪会場での開催を発表。ドワンゴ取締役の夏野剛さんは、他の地域や世界大会の開催もにおわせていた。

単独開催! 8時間ぶっ通しの「ニコニコ超パーティー2015」


MCの百花繚乱さん/スクリーンショット

MCの百花繚乱さん/スクリーンショット



10月25日(日)に行われる、ニコニコ動画内の各カテゴリで活躍するユーザーが一堂に会するライブイベント「ニコニコ超パーティー2015」についても新発表が!

これまでは例年「超会議」との併催だったが、今回は初の単独開催となり、会場もさいたまスーパーアリーナに変更。時間も約8時間にボリュームアップする。

さらにゲーム実況ステージも併設され、ライブステージと自由に行き来できるようになるという。

MCをつとめるのは、ネットタレントの百花繚乱さん。そして歌い手の+α/あるふぁきゅんさん、ボカロPの八王子Pさん、バンド・SOPHIAの松岡充さん、歌手の小林幸子さん、初音ミクをはじめとしたVOCALOIDなど、計42組の出演者が一斉に発表された。

また、まなこさん、りりりさん、RAB(リアルアキバボーイズ)などの人気踊り手や、コスプレイヤー、ゲーム実況主も参戦。出演者は今後もさらに追加発表されていくとのことだ。

「ニコニコ超パーティー2015」発表会スクリーンショット

「ニコニコ超パーティー2015」発表会スクリーンショット



そして、初の試みとしてステージの裏側を生放送で届けるバックステージ企画も実施。出演者どうしの思わぬコラボも見られるかもしれない!?

ネットチケットは、6月26日(金)より1,500ポイント(イベント詳細が発表されるごとにチケット価格が上がる累進価格制)で購入可能。リアルチケットの価格は、S席6,800円、学生席2,800円で、niconico会員先行で行われる抽選のエントリー受付は、7月12日(日)までとなっている。

加えて「超パーティー」のレギュラー番組が、7月2日(木)22時からニコニコ本社から配信開始されるなど、新たな発表が相次いだ。8月にはさらなる「超追加発表」が行われるという。

その他の発表も続々!


大まかなスケジュール!/スクリーンショット

大まかなスケジュール!/スクリーンショット



また、池袋にあるニコニコ本社での夏祭り「ニコぶくろ夏フェスタ2015」の開催も決定。7月2日(木)から8月31日(月)まで、ニコニコ本社で毎日お祭り騒ぎとなるそうだ。特設サイトも開設されたので、ぜひこちらもチェックしてほしい。

ニコバスターズのニコレッドが登場!

ニコバスターズのニコレッドが登場!



そしてイベントの最後には、自分では何も決められないヒーロー・ニコバスターズのニコレッドが登場し、ユーザー参加型の特別番組「にこにこ23.5時間テレビ」の開催が発表された。

放送は、7月18日(土)18時から7月19日(日)17時30分まで。去年は23時間きっかりの番組だったが、今回はその名の通り、30分延長となるようだ。