写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で7月3日〜11月8日に開催される「バイオハザード・ザ・リアル3」のCM映像が26日、同パークのオフィシャルサイトで先行公開され、モデルで女優の広瀬アリスがゾンビと闘う姿が明らかになった。

「バイオハザード・ザ・リアル3」は、ゲームや映画などで世界的な人気を誇る『バイオハザード』シリーズをテーマに、四方から襲い来るゾンビを撃ち進むシューティング型サバイバルホラー・アトラクション。弾丸や銃声、引き金を引いた瞬間の銃撃感覚など、究極の興奮と緊張を味わうことができる。

3回目となる今年は、ゲストは"プロジェクション・ゴーグル"を装着。そして、軍隊でも同形式が採用されている"ハンドガン"と、今年初登場の"マシンガン"の2種類の武器を使ってゾンビとの戦闘に挑む。

イベントに先駆け、6月29日から放映の広瀬アリスが出演するCM映像が、オフィシャルサイトで先行公開。「生き残るのは私」と強い意思を持ち、叫びながらゾンビに向かってマシンガンをぶっ放す広瀬の姿を見ることができる。