矢野東が2日連続の“66”で単独首位に!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ISPSハンダグローバルカップ 2日目◇26日◇ヴィンテージゴルフ倶楽部(6,774ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」は2日目の競技が終了。初日5アンダーをマークし首位タイにつけた矢野東が6バーディ・1ボギーで2日連続の“66”をマーク、トータル10アンダーまで伸ばし単独首位で浮上した。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 3打差のトータル7アンダー2位タイにはイアン・ポールター(イングランド)とトーマス・エイケン(南アフリカ)の2人が並び、続くトータル6アンダー4位タイにはホストプロの藤本佳則、武藤俊憲、今平周吾、H・W・リュー(韓国)、小池一平の5人がつけた。さらにキム・ヒョンソン(韓国)、永野竜太郎、チェ・ホソン(韓国)ら6人がトータル5アンダーで9位タイとした。
 また、今大会には2人のメジャーチャンプが出場しているが対照的な結果となった。「マスターズ」覇者のチャール・シュワーツェル(南アフリカ)はこの日4バーディ・1ボギーの“68”でラウンド、トータル4アンダーに伸ばし15位タイの上位で予選通過。もう一人のメジャーチャンプ、ジェイソン・ダフナー(米国)は“74”のラウンドで3つ落としトータル1オーバーの74位タイで予選落ちとなった。
【2日目の結果】
1位:矢野東(-10)
2位T:イアン・ポールター(-7)
2位T:トーマス・エイケン(-7)
4位T:藤本佳則(-6)
4位T:武藤俊憲(-6)
4位T:H・W・リュー(-6)
4位T:小池一平(-6)
4位T:今平周吾(-6)
9位T:キム・ヒョンソン(-5)
9位T:永野竜太郎(-5)他
15位T:チャール・シュワーツェル(-4)
15位T:手嶋多一(-4)他
74位T:ジェイソン・ダフナー(+1)
74位T:谷原秀人(+1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>