写真提供:マイナビニュース

写真拡大

6月17日より、東京・池袋にあるアニメイト池袋本店3Fのわくわくスペースで「うーさーミュージアム」が開催されている。

『うーさーのその日暮らし』は、宇佐義大が自身のwebサイトのショートコラムを原作として、2011年にふじのきともこのイラストをつけて一コマ漫画化したweb連載作品。2012年には1話5分のショートアニメとしてTVアニメ化され、一見ラブリーな外見とそれなりに邪悪な心を併せ持つ"うーさー"の、荒ぶりそうで荒ぶらない自由気ままな日常が描かれている。

2012年10月〜12月に第1期『うーさーのその日暮らし』(全12話)、2014年1月〜3月に第2期『うーさーのその日暮らし 覚醒編』(全12話)が放送され、2015年7月より放送される第3期では、監督を水島精二氏、1期、2期から引き続きアニメーション制作をフル3DCGアニメで有名なサンジゲンが担当。そして、脚本陣に宇佐義大、黒田洋介、中村能子、本田雅也、ふでやすかずゆき、上江洲誠、イシイジロウ、綾奈ゆにこ、コヤマシゲト、高河ゆん、小高和剛、高橋龍也、虚淵玄(ニトロプラス)と、豪華13人クリエイター陣が集結していることでも大きな話題となっている。

現在開催中の「うーさーミュージアム」は、第3期の放送を記念して行われ、会期は6月28日まで。会場には、原作イラストや劇中のうーさーの部屋を再現した撮影スポットに加えて、今回のイベントのために描き下ろされたイラストも。さらに宮野真守、神谷浩史、田村ゆかりの3人の出演者のサイン入り台本も展示されており、イベント終了後には応募者へのプレゼントも予定しているという。

会場では、関連グッズも販売されており、イベント先行販売となるアイテムやアニメイト限定のグッズも販売中。また、同イベント開催中に対象商品を1,000円購入毎に「うーさー」「ダスウサ」「お知らせうーさー」の中から、好きな絵柄の缶バッジが1個プレゼントされるキャンペーンも展開されている。

開催初週の週末となった6月20日にはアニメイト池袋本店の店頭に着ぐるみ「うーさー」も登場。一緒に記念撮影をしたり、「うーさートレカ(006)」の配布が行われ、詰めかけたファンを迎えていた。

(C)Project wooser 3

(トランジスタ)