小倉智昭氏 死体遺棄事件の容疑者が知人の子どもだったことを明かす

写真拡大

26日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で小倉智昭氏が、死体遺棄容疑で逮捕された容疑者が知人の子どもであることを明かした。

この日の番組は、相模原市の墓地で女性とみられる遺体の一部が25日に見つかり、この女性の交際相手だった佐藤一麿容疑者と、秋山智咲の両容疑者が逮捕されたニュースを取り上げた。

番組の取材によると、両容疑者は共に資産家の子女だった。何不自由なく育ったと見られているが、およそ2年前に女性の遺体を相模原市の墓地に遺棄したとみられている。当時、佐藤容疑者は女性、秋山容疑者のふたりと二股交際していたという。

VTR後、小倉氏は「実はね、佐藤容疑者自身の罪ですから身内の人には全く関係ないんですが」と前置きをした上で、「たまたまこの人の母親の名前を聞いたら知ってる人だったんで、ものすごいショックを受けたんです」と話した。

続けて「なんでそんな子どもになっちゃったのかなっ、て思ったんですね」と話し、事件に対する衝撃が大きかった様子を伺わせていた。

【関連記事】
小倉智昭氏が故・たてかべ和也さんや「ドラえもん」に対して無関心なコメント
「とくダネ!」の取材を受けた会社社長が番組の編集に苦言
小倉智昭氏が菊川怜にイヤミ連発「とくダネで一度も見たことのない笑顔」