木村祐一

写真拡大 (全3枚)

 京都市は9月22日、「京都市清酒の普及の促進に関する条例」の趣旨を広くPRするため、全国の条例制定自治体・議会、酒造組合等が一堂に会する、『日本酒条例サミットin京都2015』を、みやこめっせ3階展示場で開催する。

 同イベントでは、京都と全国の約50の酒蔵の自慢の銘柄の飲み比べ、京焼・清水焼の「Myお猪口」などの伝統産業製品や、京都の人気飲食店のオリジナルフードメニューを販売する。

 また、今回は木村祐一など、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人がステージに登場し、全国の日本酒条例制定自治体とトークを繰り広げる予定である。

 入場料は3,000円(税込)で、参加申し込みは同イベント公式WEBサイトで受け付けている。