写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リベルタは6月25日、ワキに関する意識調査の結果を発表した。調査は5月8日〜10日、10代〜40代の女性300人と20代〜30代の男性100人を対象にインターネットで行われた。

女性を対象に「他人に見られて恥ずかしい体の部位はどこですか?」と聞くと、1位ワキ(63.1%)、2位太もも(60.8%)、3位ウエストライン、ヒップライン(ともに54.0%)という結果になった。さらに「ワキを見られて恥ずかしいと思うのは同性・異性どちらですか?」と聞いたところ73.5%が「異性」と回答した。

「ワキを見られて恥ずかしいと思うシチュエーションは?」という質問では、67,0%の女性が「電車のつり革につかまっているとき」と回答。男性が女性のワキに目がいくシチュエーションとしても「電車のつり革につかまっているとき」が1位だった。

女性にワキの悩みについて聞いた質問では、1位ムダ毛(69.9%)、2位汗(51.1%)、3位ニオイ(44%)、4位黒ズミ(39.5%)となった。「ワキの黒ズミのケアはしていますか?」と聞くと、約8割が「していない」と回答。「恋人に黒いと言われた」(21歳学生)、「腕を上げた時に、旦那に脇になにか付いてるよと黒ズミを見て言われた」などのエピソードも寄せられた。

さらに、「ワキがきれいだと思う女性芸能人は誰ですか?」と聞いたところ、女性票では1位北川景子、2位上戸彩、3位綾瀬はるか、4位トリンドル玲奈、5位堀北真希という結果に。男性票は1位北川景子、2位上戸彩、堀北真希、4位綾瀬はるか、新垣結衣となった。