『乱歩奇譚 Game of Laplace』キービジュアル/(C)乱歩奇譚倶楽部

写真拡大

7月2日(木)からフジテレビのアニメチャンネル・ノイタミナで放送がスタートするアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』の第3弾CMがTV放映を開始、公式サイトではロングverのPVも公開された。

【TVアニメ「乱歩奇譚」第3弾CM&ロングPVを公開! さらにED曲も初解禁の画像・動画をすべて見る】

PVでは、物語の中心人物であるアケチ(CV:櫻井孝宏さん)、コバヤシ(CV:高橋李依さん)、ハシバ(CV:山下大輝さん)などのキャラクターが登場。その声も初公開となった。

また、CMでは、新世代のシンガーソングライター・酸欠少女さユりさんが歌うEDテーマ「ミカヅキ」の音源もお披露目された。



まもなく全貌が明らかに! 江戸川乱歩、没後50年作品


場面写真



『乱歩奇譚 Game of Laplace』は、日本推理小説界の巨匠・江戸川乱歩さんの没後50年作品。

スタッフには、『瀬戸の花嫁』、『人類は衰退しました。』などのアニメを手がけた監督・岸誠二さん、岸監督と何度もタッグを組んできた脚本家の上江洲誠さん。さらにアニメーション制作チーム・Lercheが参加。

PVでは前述以外にも、魅力的なキャラクターが続々登場。さらに、第1話となる「人間椅子 前編」のあらすじも解禁された。


コバヤシ少年は中学2年生になった今日まで、生きる喜びを感じたことがありませんでした。それは死んでいるも同然のことです。
ある日、彼はオブジェと化した死体の前で目を覚ましました。なんとそれは殺された担任の教師ではありませんか。コバヤシ少年は真っ先に警察に疑われ、容疑者として逮捕されてしまいました。
証拠不十分で釈放となったコバヤシ少年は、アケチ探偵の元を訪れます。彼は17歳でありながら、政府から許可証を得た少年探偵なのです。
さあ今ここに、謎の「人間椅子」をめぐって、コバヤシ少年とアケチ探偵の推理が始まるのです。

#1「人間椅子 前編」あらすじ



EDテーマを歌う、酸欠少女さユりとは?


酸欠少女さユりさん

酸欠少女さユりさん



8月26日(水)に本アニメのED曲「ミカヅキ」でメジャーデビューを果たす、新星ほろ病みシンガーソングライター・さユりさんは、福岡出身の19歳。虚構と現実の狭間を漂う2.5次元アーティストとして、ストリートとインターネットを中心に活動している。

自ら生み出したオリジナルキャラクターや動画をWebで発表するなど、多彩な感性を発揮し、3月1日に行った渋谷O-nestでの初ワンマンライブを完売させるなど話題を呼んだ。今注目のアーティストだけに、その歌声にも注目したい。