楽しい絶叫体験!豊洲に夏季限定の体験型テーマパーク「ウゴカス」オープン

写真拡大 (全3枚)

「夏のレジャーは、太陽の下で思いっきり楽しみたい」というアクティブな女子にぴったりの夏季限定テーマパークが初登場。

水を使ったアトラクションで滑ったり、飛んだり、跳ねたり…童心に返って、全身で遊ぶ快感を味わって。

2015年7月18日(土)から8月31日(月)まで、豊洲で体験型テーマパーク「UGOKAS(ウゴカス)」を夏季限定で開催。

「夏休み限定のテーマパークは子ども向け、というイメージの強い方も多いと思いますが、今回はスリルを味わうものや爽快感あふれるものなど、大人の方にも十分に楽しんでいただけるアトラクションが揃っています」と、広報担当の色摩さん。

注目は、全長120mの大型ウォータースライダー「ハイドロスライダー」。こちらは、雨の日のドライブでタイヤと路面の間に水が入り込んで滑ってしまう「ハイドロプレーニング現象」を活用したもの。動きをコントロールできない状態で水の上を進む爽快感は、夏ならではのアトラクションと言えそう。

この「ハイドロスライダー」と「プールスライダー」は水着着用なので、チャレンジしたい人は水着を忘れずに。

また、高さ12mの場所で長さ130mを滑空する「ジップライン」は、高いところの好きな女子にオススメ。命綱は付いているものの、宙に浮いたようなスリルと風を切って進む気持ちよさは、この場所でしか味わえないもの。

このほかに、命綱1本で飛び降りる「ブレイブジャンプ」や、命綱なしで6mの高さから飛び降りる「ゼロショック」、さらに流行のロッククライミングで高さ11mの壁を登る「ウォールクライマー」なども。命綱があってもなくても、スリルいっぱいの体験が楽しめるはず。


なかには水上に浮かべた巨大風船に入って遊ぶ「ウォーターバウンダー」など、彼と一緒に楽しめるアトラクションも。

「動物の形の“アニマルライド”は電動ではなく、立ったり座ったりして運転するタイプのものなので、大人でも意外とはまるみたいですよ」(同)

水着着用で楽しめるスライダープールだけでなく、動きやすい服で参加できるものでも水に濡れるアトラクションが多いので、そのつもりでコーディネートを。女友達や彼と、夏休み気分を満喫して。