写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在MBS、TBS、CBCほかにて放送中のTVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』も話題の同シリーズより、主人公・谷風長道が駆る衛人「一七式衛人 継衛改二」がプラモデル化され、2016年1月にコトブキヤより発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は8,424円(税込)。

「一七式衛人 継衛改二」は、主人公・谷風長道が搭乗する東亜重工製の人型兵器・衛人で、「一八式」の後継機として開発された新型衛人。コトブキヤからは、2014年10月に『一七式衛人 白月改 継衛 Animation Ver.』が発売されているが、今回は、原作者・弐瓶勉氏自らが描き起こした「継衛改二」の設定画を忠実に再現してプラモデル化される。

実際のキットでは、太腿部装甲の接続方法を従来の継衛より変更し、足首にも可動部分を追加したことで自立性と遊びやすさを追求。さらに、肩〜上腕部の関節構造も一部見直しを図ることで、通常の「継衛」以上の可動範囲へと拡大させているという。新デザインの「超高速弾体加速装置」はもちろん、劇中で登場する特徴的な「頭部ヘイグス粒子砲」「背部ブースター」も可動にて再現されている。

そのほか、腕部(盾)の人工カビ刃の再現や肩に格納されたブレードは取り外して、手に装備することも可能。補助的な腕部武装である「高速連射砲」「鋭針炸裂弾」も付属するほか、劇中未登場の模型オリジナル刀、弐瓶氏デザイン「東亜重工製二式複合人工カビ刀」、「谷-704」などのマーキングが付属したデカール、衛人を特徴づける掌位ギミック再現用に「二機掌位再現用手首」および「三機以上掌位再現用手首」も同梱される。ホワイトの成型色は、設定通り光沢のある素材を採用し、他部位との質感の違いまで再現している。

商品価格は8,424円(税込)で、「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2016年1月を予定。なお、「コトブキヤショップ」(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)限定特典として、「B2パッケージアートポスター」が用意されている。

(C)弐瓶勉/講談社