Michael&Mamiというバイリンガルの二人が、独自のセンスで選んだニュースを英語と日本語で交互に話す、Podcastの大人気番組「バイリンガルニュース」。

独自なゆるい空気とタブーのないトークが絶大な人気を誇り、今なお中毒者は続出中……。

前編に引き続き、パーソナリティーのMamiさん(28)に、気になるプライベートまで語っていただきました!


■日本の男は弱い女性がお好き

 

Q― 日本人男性はどう映っている?

 

日本人の男性は弱い女性が好きそう。AKB人気が顕著だと思うんですけど、若くて、自分より弱くて、守ってあげなきゃいけないタイプ。自分のことを「すごいね、すごいね」と言ってくれる女の子。

 

海外では理想とされる女性像が全然違います。ビヨンセみたいに、強くて、お金を稼げて、自立している女性。私は日本より海外の方がモテるタイプだと思います。思ったことをガーッと言っちゃうから、日本人の男性には怖がられちゃう(笑)。

 

 ■合コンは効率が悪い!

 

Q― Mamiさんは男性とどこで出会う?

 

バーとか友達の紹介、クラブもありますね。合コンは行かないです!

合コンって効率悪くないですか? 3対3とかで何時間も拘束されて、回転率も悪いし。クラブに行ったら一気に何十人もの男性がいて、その中から選べるのに。

 

 ■マイブームは奥さんっぽいこと

 

Q― プライベートでは結婚を控え、幸せ絶頂だというMamiさん。最近のマイブームは?

 

最近は奥さんっぽいこと、ご飯つくったりしてます。この間はスペアリブを作りました! 婚約者が半分アメリカ人なので、たまに超アメリカンなものを食べたがるんです。私1人の時は和食も多いんですけど。

美容面では、NOシャンプーを1年ぐらいやっていますね。シャンプーを使うと必要なバクテリア、皮脂が取れちゃうらしいので、それを断ち切ってリセットするんです。意外にギシギシにならないし、今のところ「クサい」とも言われてません(笑)。皆さん、ぜひやってみてください。

 

 

■今後のバイリンガルニュースはどうなる?

 

Q― 最後に、今後の展望を教えてください。

 

海外だと最近“リアルネス”(いかにリアルなのか)をみんなが求めている傾向があります。オーディエンスのために作られたものではなく、ただただリアルさを追求したもの。私たちも、広告や台本通りの会話などみんなが嫌になる可能性のあるものはなるべく排除したいなと思っています。

 

未来計画は、正直全然わからないですね。Podcastは飽きるまでやろうかな。

何でも楽しい方向にやっていきたいなと思っています。我慢せず、ストレスを溜めず。これが一番大事かと。

 

インタビューでは、どんな質問にもストレートに答えてくれたMamiさん。普段から意識的に無理をしないようにしているんだそう。

どんな状況でも、まずは正直になってみる。幸せに生きるコツはこんなところにあるのかもしれませんね。

 

<前編:スーパースマートバイリンガル女子Mamiが語る!仕事、恋愛あれこれ…【前編】はこちら>