皆さん「テアニン」という言葉は知っていますか? どこかで聞いたことがあるような気もするけど、何なのかは分からない……という方が多いはず。テアニンは、私たちが普段よく目にする“緑茶”に含まれている栄養素。しかし、身近なものに含まれているというのに、私たちはテアニンがどんな働きをするのか意外と知らなかったりするんです。
そこで今回は「集中力がUPする!? 意外と知らないテアニンの基礎知識」をご紹介いたします。

リラックスモードにしてくれる

日常生活で多くのストレスを受けることによって、精神的・身体的に緊張が続くと、体のあらゆるところに不調があらわれるようになります。慌ただしく過ごしていればいるほど、なかなかリラックスできず、ストレスを抱える一方……。そんなときにテアニンを摂取すると、α波が出現し、体がリラックス状態に。テアニンの濃度が高ければ高いほどα波が強く現れ、テアニンの量とリラックス効果は比例しているともいわれています。テアニンが豊富に含まれているのはなんと緑茶。この頃、お疲れ気味なら、こまめに緑茶を飲んだり、テアニンノサプリメントを摂取してみてはいかがでしょう?

寝つきがよくなる

部屋を暗くしてから「眠らなきゃ」と思うほど、目が覚めてしまうことってありますよね。明日に備えて寝ないと……と思うほど、焦りばかりでてきて、そのまま寝ると、翌日に疲れが残るという方も多いのでは。テアニンは脳の興奮を抑え、神経を鎮静化させる働きがあるといわれています。テアニンを就寝前に摂取することによって、寝つきをよくして、睡眠の質を高められるのです。ぐっすり眠れるので、翌朝、起きたときの不快感に悩まされることも、あまりありません。
今日はぐっすり寝て疲れをとりたい! そんなときは就寝1時間前くらいにテアニンを摂取しておきましょう。

ストレスを感じているときほど、緑茶を飲んでリラックスしましょう。心身が癒されるのと同時に、睡眠の質も高まります。仕事でイライラっとしたときもテアニンを摂取して深呼吸。テアニンを上手に活用しながら、毎日を充実させていきましょう!


writer:山口 恵理香