首位発進を決めたベテラン・手嶋多一!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ISPSハンダグローバルカップ 初日◇25日◇ヴィンテージゴルフ倶楽部(6,774ヤード・パー71)>
 今シーズンよりツアースケジュールに加わった新規大会の「ISPSハンダグローバルカップ」は初日の競技が終了。初日に“66”をマークした手嶋多一、キム・キョンテ(韓国)、キム・ヒョンソン(韓国)、矢野東、広田悟の5人が5アンダーで並び首位を分け合った。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 1打差の4アンダー6位タイにはイアン・ポールター(イングランド)、トーマス・エイケイ(南アフリカ)、河井博大ら5人がつけた。続く3アンダー11位タイにはホストプロの藤本佳則、武藤俊憲、宮里聖志ら12人が並んだ。さらに2013年の「全米プロゴルフ選手権」覇者のジェイソン・ダフナー(米国)や小平智、ジョン・センデン(オーストラリア)ら10人が2アンダーの23位タイで続く。
 その他では2011年の「マスターズ」チャンピオンのチャール・シュワーツェル(南アフリカ)が1アンダーでホストプロの谷原秀人らと並び33位タイで初日を終えている。
【初日の結果】
1位T:手嶋多一(-5)
1位T:キム・キョンテ(-5)
1位T:キム・ヒョンソン(-5)
1位T:矢野東(-5)
1位T:広田悟(-5)
6位T:トーマス・アイケン(-4)
6位T:イアン・ポールター(-4)
6位T:今平周吾(-4)
6位T:河井博大(-4)
6位T:呉阿順(-4)
11位T:藤本佳則(-3)
11位T:武藤俊憲(-3)他
23位T:ジェイソン・ダフナー(-2)
23位T:小平智(-2)他
33位T:チャール・シュワーツェル(-1)
33位T:谷原秀人(-1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>