舞台『弱虫ペダル』新作タイトル発表!今回は巻島裕介役の廣瀬智紀が主人公

写真拡大

2015年内に新作公演が予定されている、舞台シリーズ『弱虫ペダル』。そのタイトルが「舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR〜2つの頂上〜」に決定した。
今回は、巻島裕介役の廣瀬智紀が主人公として出演する。

【関連:舞台『弱虫ペダル』最新作上演決定!前作に続き演出・脚本を西田シャトナー、音楽をmanzoが担当】

本作は、累計1300部を突破し、2015年8月には劇場版アニメ上映を控えている、渡辺航が描く大人気マンガ『弱虫ペダル』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)を原作とした演劇作品。2012年からこれまで計6作が上演されている。

新作「舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR〜2つの頂上〜」には、シリーズ初の「IRREGULAR (イレギュラー) 」という副題がつけられている。一体どんな公演になるのか?報道向け発表文には意味深な言葉が付け足されている「また今回は、もう1人の主人公が……。」。
7月2日(木)発売の『週刊少年チャンピオン』No.31には公演最新情報が掲載されるという。続報を期待して待ちたい。

※写真は前回公演のものです。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/弱虫ペダルGR製作委員会
(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、ディー・バイ・エル・クリエイション