「餃子の王将」の味を再現

ローソンは、オリジナルのロングセラー商品「からあげクン」の新フレーバーとして、「餃子の王将」が監修した「餃子味」を2015年6月30日から300万食の数量限定で発売する。「餃子の王将」が食品を監修するのは初めて。

「からあげクン」は、1986年4月に発売されたローソンのオリジナル商品で、定番の3種類(「レギュラー」「レッド」「北海道チーズ」)に加え、期間限定でさまざまなフレーバーを発売しており、今回の「餃子味」は148品目となる。

「からあげクン 餃子味」は、「餃子の王将」の餃子と同様の具材を使用しており、細かく刻んだキャベツとニラを国産若鶏の胸肉に入れ込み、にんにく・生姜・ラー油を加えたしょう油ベースのタレに漬け込んでいる。さらに酢の風味を効かせて「餃子の王将」の味を再現している。

価格は税込で216円。