「まぐろ三昧」など回転寿司のフランチャイズチェーンを展開するマリンポリス<3339>は11日、05年10月期業績予想の下方修正を発表した。通期連結の業績予想は、経常利益が前回予想を1億4200万円(24.0%)下回る前期比7.4%減の4億5000万円、純利益が同予想を7800万円(28.1%)下回る前期比20.0%減の2億円となる見込み。年末年始の大トロキャンペーンや均一料金セールを行った際に中トロなど一部食材の値上がりが重なり、原価率が上昇したことによる。

 売上高は計画ほどの伸びが見られず、同予想を1億5500万円(1.3%)下回る前期比3.6%増の113億9000万円になると見られる。同社の担当者によると、今期出店予定の直営店6店舗は4月までに順調に出店しており、第2四半期以降は計画通りの収益を上げるとしている。【了】