W杯に臨むビーチサッカー日本代表メンバーが発表…オズ、後藤らが選出

写真拡大

 25日、JFA(日本サッカー協会)は7月9日に開幕するFIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015に臨むビーチサッカー日本代表のメンバーを発表した。

 3月に行われたAFCビーチサッカー選手権2015で最優秀選手に選出された茂怜羅オズや、得点王に輝いた後藤崇介らが選出された。

 8大会連続8度目の出場となる日本は、開催国のポルトガル、アルゼンチン、セネガルと同じグループAに所属。日本は7月9日にポルトガル、同11日にアルゼンチン、同13日にセネガルと対戦する。各グループ上位2チームが準々決勝に進出する。

 発表されたメンバーは以下の通り。

▼GK
1 照喜名辰吾(ソーマプライア)
12 宜野座寛也(東京レキオスBS)

▼FP
4 牧野真二(LEON福岡)
7 田畑輝樹(東京レキオスBS)
3 尾田博文(東京レキオスBS)
11 後藤崇介(東京レキオスBS)
9 山内悠誠(G.C.Nerine)
10 茂怜羅オズ(東京レキオスBS)
5 原口翔太郎(東京レキオスBS)
6 松尾那緒弥(プラシア山口)
2 赤熊卓弥(ドルソーレ北九州)
8 大場崇晃(ドルソーレ北九州)