<ウォルマートNWアーカンソー選手権 最終日◇25日◇ピナクルCC(6,374ヤード・パー71)>
 米国女子ツアー『ウォルマートNWアーカンソー選手権』が現地26日(金)から3日間の日程でアーカンソー州にあるピナクルCCで開催される。
ステイシー・ルイスの特選PHOTOを写真館でチェック!
 来週はオープンウェークとなるため、この試合が『全米女子オープン』前、最後の試合となる。そのため世界ランキング1位のインビー・パーク(韓国)をはじめ、同2位のリディア・コ(ニュージーランド)ら世界ランキング上位陣が挙ってエントリー、メジャーに負けないほどの厚いフィールドとなった。
 去年の大会では最終ラウンドを7位タイからスタートした地元アーカンソー州出身のステイシー・ルイス(米国)が4打差を逆転し、シーズン3勝目を挙げた。そのルイスは今季出場13試合でトップ10に7回入るなど安定した成績を残している。それでも、多くの試合で優勝争いに絡んでいるものの今シーズンはいまだ未勝利、地元大会で1勝目がほしいところだ。大会連覇、地元優勝、それにメジャーに弾みをつける意味でもルイスにとって大事な大会となる。
 また、日本勢は2012年大会の覇者・宮里藍をはじめ、横峯さくら、宮里美香、上原彩子、野村敏京、そして下部ツアーを主戦場とする有村智恵も参戦、久々に6人が顔をそろえる。分厚いフィールドとなった今大会だが、日本人選手の活躍に期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>