写真提供:マイナビニュース

写真拡大

奇譚クラブは6月27日、「コップのフチ子」ライセンス商品として「コップのフチ子(野球)」(発売元:グレイ・パーカー・サービス)の「読売ジャイアンツ」を、全国のキャラクター雑貨店にて展開する。

「コップのフチ子」は、2012年7月に同社とマンガ家タナカカツキ氏が共同開発した、コップのフチに腰掛けさせて遊ぶカプセルトイ。ガチャガチャやゲームセンター、BOX商品、キャラクターコラボ、企業キャンペーンなども展開し、これまで約600種類もの商品を販売してきた。

今回発売するのは、日本のプロ野球チーム「読売ジャイアンツ」のユニフォームを着用したフチ子。オレンジと黒の歴史あるユニフォームに袖を通したフチ子が、グローブやバットを持っている。すでに他11球団のユニフォームを着た「フチ子」は展開しており、これでセ・パ両リーグ全12球団がそろったことになる。

ラインアップは、フェンスを乗り越えているかのようなポージングの「ボールのフチ子」と、ワキと足の2WAYでフチにかけることができる「バットのフチ子」の全2種。価格は各702円(税込)。

(C)YOMIURIGIANTS (C)タナカカツキ/KITAN CLUB

(フォルサ)